2017年04月18日

エアーストッキング(素足)の口コミ情報


やはり、エアーストッキング(素足)そのものへの不安や疑問もいくつかあったからです。
ただ、おしゃれなデザインパンストというのも沢山あるし、自分は網タイツも嫌いじゃないんですよね。
ただ、正座でもしようものなら、たちまち色落ちしちゃいそうじゃないですか。
まあ別に、無理に転換しなくても、case-by-caseで使い分けても全然OKなんですけどね。
ただ、私の事だから、一度エアーストッキング(素足)の魅力を体感すると、どっぷりはまっちゃうような気がして、あえて避けて来た部分もあります。

エアーストッキング(素足)に関心があっても、中々手を出せずにいた理由は、自分の熱中症が気になっていたからだけではありません。
例えば、まず服や靴に色が付かないかどうかとか、汗や摩擦で落ちないかとか・・・。
だって、その性格のお陰で、タンスの引き出し一杯のパンストと網タイツの山が出来たんですもの。

エアーストッキング(素足)の口コミを読んでいると、やはりそうした短所に関する事も沢山記述されていますね。
だって、基本的にはエアーストッキング(素足)って、顔に塗るファンデーションと同じな訳でしょう。
だとしたら、顔に塗るファンデーションと同じように、エアーストッキング(素足)だって、こまめにお化粧直ししないといけないんじゃないかなぁって思ってね。
普通にミニスカートやホットパンツを履いて歩くだけなら、それほど問題はないでしょう。
でも、座った時に、服や椅子や座布団や畳などに付いたら最後、自分が不細工になるだけでなく、周囲にも迷惑を掛けてしまいます。
それを考えると、やっぱエアーストッキング(素足)なんて、無理に使わなくていいかぁっという気がずっとあったんですよね。
もしエアーストッキング(素足)にはまったら、今度は洗面所の棚の上に、ズラリとスプレー缶が並びそうです。
でもって、取り敢えずオーソドックスなエアーストッキング(素足)を1本買ってみるかぁっていうところですね、今は・・・。
そういうのを見ていると、寝た子を起こされるような好奇心にそそられてしまいます。
私が初めてエアーストッキング(素足)を知って、そんなこんなを考えたのは今から5〜6年前の事。
だから、ここは一つというか、今度こそは一つ、エアーストッキング(素足)にトライしてみようかと思ってね。
まあ口コミ情報を中心に、ファッション関係のブログやサイトをちょこっと覗いてみたといったところでしょうか。
でも、エアーストッキング(素足)を活かした素敵なおしゃれ術もまた多い
posted by トリトン at 15:39| 美脚!エアーストッキング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。